プロフィール

三度のメシより「まちづくり」 四方へ気配り、住みよいまちへ 六尺身の丈、すべてをかけて
  • なかじま三四郎。1年の346日は休まず働き、残りの19日は体を休めながらも、頭はしぶとく地域のことを考えている。
  • 三四郎は地域ネットワークで情報を拾い上げ、おしかけ相談に走りまわっています。地域で助け合えることは地域で、枠を超えたら行政への談判。身体のキレはないけど。仕掛けは早い。
  • 持ち前の正義感と人権意識。三四郎は「みのお市民人権フォーラム」の事務局で欠くことのできない裏方。萱野から始まって箕面へ、箕面から世界へと、野望はでかい。
  • まちづくりは、まず知恵をしぼる。福祉ボランティアの世話役、地域通貨まーぶのシステムづくりでは国(財務局)と掛け合うなどネバリも発揮。
  • 三四郎は地域を元気にする達人。

 

----だから、箕面全体で使いまくってほしいのです。

 

 

●経歴●

1981年8月27日生まれ(35歳)

箕面市立萱野小学校・箕面市立第二中学校卒業

大阪府立渋谷高等学校卒業

修成建設専門学校建築工学科卒業

北芝まちづくり協議会事務局長

NPO法人理事等を経て

2008年8月 箕面市議会議員 初当選

2012年8月 箕面市議会議員 2期目当選

民生常任委員会 副委員長

北大阪急行線延伸事業化特別委員会 副委員長

議会運営委員会 委員長 等を務める

2016年8月 箕面市議会議員 3期目当選

 

●趣味●

ゴルフ  スキー バスケットボール 読書

 

●家族●

妻と9歳になる娘、6歳になる息子と4人で暮らす